標識アユを入間川・越辺川に放流

5月17日、稚アユ確保ができないために延期していた標識アユの放流を入間川広瀬橋下流にて行いました。いまだに稚アユの確保が困難のため群馬県から養殖アユを入手しての作業でした。人手が心配されましたが、スタッフを含め20名ほどの協力でお昼過ぎには作業を終えることができました。入間川では概ね2000匹放流した後、越辺川に1000匹放流しました。
養殖のアユは、姿は大きいけれど、動きがゆったりで、自然の中でどのように生きのびていくのか?興味や心配やらで作業を終えました。

標識作業、再々延期のお知らせ

江戸川での稚アユの遡上を待っていましたが、今年は現在に至るまで本格的な遡上がありませんでした。
漁協も人工産のアユを購入することになりましたので、一緒に調査用の稚アユも確保することにしました。
作業は平日になりますので、ご参加は難しいとは思いますが、おいで頂けると助かります。
度々の延期で申し訳ありませんでしたが、よろしくお願いします。

日時:2019年5月17日(金)9:30集合
(群馬県から搬送してくるので少しお待ちいただくことになるかも知れません)
場所:入間川広瀬橋下流(田島屋堰下流)
昼食を持参してください。(午後まで作業を行う可能性が高いのでよろしくお願いします)

17アクセスマップ

今年も稚アユの標識付け作業を行います(改訂)

今年度は、上奥富堰上流の遡上調査のため、田島屋堰で標識付け作業を行い、入間川に放流します。一部の標識アユは越辺川の出丸堰に搬送し、魚道下流に放流します。作業は平日になりますが、標識作業に多くの皆様のご参加をお待ちしております。

●実施日 :2019年4月28日(日)  5月5日(日) 5月12日(日) 5月17日(金)
  稚鮎の入手が難しく、上記の通り延期しました。

●集合時間 :9時30分
●集合場所 :入間川広瀬橋下流(田島屋堰下流)  (埼玉県狭山市)

●連絡先 :090-7804-5722(鈴木)

●補足 :昼食を持参してください。(午後まで作業を行う可能性が高いのでよろしくお願いします)

(この事業は公益財団法人サイサン環境保全基金から助成を受けています)19年5/5放流チラシ

菅間堰遡上補助施設設置作業を行ました。

3月29日に菅間堰魚道の最下部の入口の落差を解消するための遡上補助施設を設置しました。
4月初旬には一番遡上のアユが到着すると思われますので、遡上効果が上がることを期待したいと思います。
5月いっぱいまで設置しておく予定です。